就活・内定についてのQ&A

就活生によくあるQ&A

悩み就活生によくある悩みがあります。
就活中、または内定をもらった際に気になるを事をまとめてみました。

Q.就活に有利な資格はあるの?
A.新卒の場合は特別な資格は必要ありません。
とはいえ、業務に直接役立つような資格なら、持っていないよりは持っていたほうがいいでしょうが、
それが選考に大きく影響するとは考えられません。
業務に必要な資格は、企業によって内定後に取らされることもあります。
それよりも、ここで資格取得を目指すよりも就活マナーや一般常識を学んだ方が役立ちます。

Q.エントリーシートと履歴書の違いとは?
A.エントリーシートは、企業独自の規定で作成した
「自己アピール」をすることができるシートです。
エントリーシートは会社によって形式や内容が異なります。
対して履歴書は学歴などの自分の経歴を証明する「身分証明書」だと言えます。
企業は、エントリーシートと履歴書の2つの書類から就活生を判断しているのです。

Q.総合職と一般職の相違点は?
A.総合職とは、全体的な判断を下す基幹的業務に従事する企業の正社員のことである
(ウィキペディア参照)とあります。
つまり、管理職や後の管理職を期待された正社員ということです。
ただし総合職を希望するなら、そういった業務上、
残業や転勤などは考慮しておく必要があります。

事務や営業アシスタントQ&A

対して一般職とは、事務や営業アシスタントなど補佐的な業務を行う正社員です。
給与面では総合職に比べて期待はできませんが、転勤などはありません。

女性の社会進出が見られてくるようになってきた中で、
総合職のような責任のある仕事を男性に、一般職のような補佐的な仕事を
女性に任せるためにこのような分割ができたものと思われます。

ただ、現在は「男女雇用機会均等法」の施行によって、
男女別に分けることができなくなったので就活生に選ばせるようになっています。

Q.「貴社」と「御社」は何が違うの?
A.貴社、御社は相手の会社を指した時に使う敬称です。
使い分けを簡単に説明すると、エントリーシートそれから履歴書など書面で書く場合は「貴社」。
面接など口頭では「御社」を用いります。
ちなみに、混合しがちな「弊社」とは、自分の会社の敬称です。
なので、就活生が使うのは貴社または御社ということになりますね。

Q.内定承諾書を紛失してしまった時はどうすればいい?
A.内定承諾書は採用担当者に連絡を取って再発行をしてもらうことができます。
これで内定取り消しにはなりませんが、
大切な書類に変わりはないので大切にに扱いましょう。

Q.内定懇親会でも適性判断されているの?
A.内定懇親会は、内定者同士や先輩社員と親睦をしていく場なので、
適正診断されることはほとんどないでしょう。
気張らずにいつもの感じで参加して構いません。
ただ、礼儀と節度は持っておくことは必要です。
就活生にとって、就活に関する悩みはつきないと思います。
でも、やればやった分だけは自分の糧となって、自分の人生に役立つこともあるでしょう。
今はネットでなんでも調べられる時代なので、有効活用して就活に活かしてください。

コメントは受け付けていません。